ドラえもんのような。トップ

一度は見たことがある。あなたの近くにもきっといる。

なにかが違う。それがいい 田舎の道端や、家の玄関先にぽつんと佇む「ドラえもんのような」オブジェ。
あなたも一度は見たことがあるはず。どこにいたかは思い出せないけれど、出会ったことはおぼえている。
ずっとあるかはわからないからとどめておきたい。ボクはシャッターを切る。

幸運な出会いをあなたにも。(※画像クリックで全体表示)

⑦仁王のような勇ましさ。これは強い 黒い蟻さん(@kuroiari)より提供いただきましたドラちゃんはなんとも勇ましい表情。素材がわかりませんが硬そうな質感に荒い塗装と力強さをあと押ししています。柔和(まぬけ)な表情がおおいなかで、笑顔の中に力強さの宿った珍しい例。とてもいいですね。画像提供ありがとうございました。 撮影:

01

01

⑥チャイナタウンは雑貨も本国準拠なのかな 神戸のチャイナタウンで見つけた彼。ぱっと見よくできているようでいろいろ歪な造形。どことなく中国の香りが漂ういい加減な作りにホントはよくない海賊版製品と知っていながらついつい惹かれてしまいます。中国に行けばこんなドラちゃんに会えるのかな? 撮影:神戸市中央区(南京町)
⑤見事な出来栄えとしかいいようがない。が・・・ ④で紹介したかかしコンテストで、賞をもらうほどハイクオリティな子もいました。誰がどう見てもドラちゃんですが、ここまで上手に作られていると「うまいなー」以外の感想が出てきません。器用な人が作ったんでしょうねぇいやはやおみごとです。 撮影:東京都江東区

01

01

④背の高いあなたも、愛らしい 東京下町の商店街で開催されたらしい、かかしコンテスト。様々なモチーフが並ぶ中、やっぱりありました。キャラとしてのクオリティよりもかかしらしさが優先された胴と腕の長いドラちゃんはなんとも愛らしい姿。見ていてほっこり癒やされる、ボクの好きなタイプです。 撮影:東京都江東区
③忠実すぎると、逆に不安になることも 消防署の屋根付近で火災報知機の設置を訴える彼。びっくりするほどオリジナルに忠実なイラストです。
報知器の重要性を訴えるのに似合わない笑顔と両手を広げたポーズ。別に彼を起用しなくてもよかったんじゃないかなって思っちゃいますが、ボクにとってはうれしい出会いです。個人的にはもっと「コセイテキ」な作品のほうがそれっぽくて好きだけど、たまにはこういうのもいいよねっ!
撮影:北海道石狩市

01

01

②その笑顔に、旅の疲れが癒やされる 地元の人の生活道路である北海道道。畑と原野に囲まれた一件の家の前に、フレームで作られた笑顔の彼がいました。やさしくほほえむ姿に、ボクもつい笑顔になってしまいます。きちんと体の部分ごとに色分けされた丁寧な作りがステキ。この透明度の高いタイプはうっかり見逃すことも多く、見つけた時の喜びはひとしおです。口元には小鳥の置物も配置されていてます。もしかした本当に「とまりドラ」になってるのかもしれませんね。 撮影:北海道空知郡中富良野町
①それは、守り神のように。 家のポストよりも高いところに配置された2体はかなりオリジナルを意識した完成度。元の素材をうまく使った表現がとてもすばらしい。写真の右側の柱を挟んで反対側にはじつはもう2体が隠れています。
丘のまち、美瑛町の畑に囲まれた土地での心弾む瞬間でした。
撮影:北海道上川郡美瑛町

01

あなたの近くにいる彼を、ぜひ教えてください。可能であれば、こちらのページで紹介させてほしいです。
幸運の青色のコロポックルをみんなで楽しみましょうっ。
報告や画像提供は 大谷さんのツイッター までお願いします。